スタートアップvs財閥 アジアの経済変革、若手が先陣

アジアが超える デジタル世代の衝撃(1)

アジアでは20~30代が経済や社会を変革する先頭に立つ。世界の同年代の6割が集まり、インターネットが当たり前の環境に育ってデジタル技術への感度も高い。若いパワーは古いアジア像を塗り替え、先進国とは違った進化の姿も示す。

タイの首都バンコクで、東南アジアの配車アプリ2強、シンガポールのグラブとインドネシアのゴジェックがしのぎを削る。「最大8割引き」「新規無料、その他も半額」。外食の出前では大胆な値引きの打ち合いが続いている。

両社は米ウーバーテクノロジーズを東南アジアから撤退させ、出前や宅配、決済へと事業領域も広げるスタートアップの巨頭だ。グラブのアンソニー・タン最高経営責任者(CEO、37)は「生活を助けるスーパーアプリを目指す」と語り、金融商品の購入までも含むあらゆる生活ニーズをのみ込む勢いを見せる。

IT(情報技術)では検索の米グーグルや通販の米アマゾン・ドット・コムが「プラットフォーマー」と呼ぶ中心の座についた。東南アジアは公共交通が貧弱なため、配車から始めた2社が生活に深く、広く入り込んでその座をうかがう。

通販も独自の進化を見せる。インドネシア最大手、トコぺディアのウィリアム・タヌウィジャヤCEO(37)は、商品配送網を共有する協力相手として零細店を取り込む。アマゾンが次々と小売店を閉鎖に追い込むのとは異なる光景だ。

変革を担うトップは30代と若く、スピードと柔軟性に富む。危機感を強めたのが経済を牛耳ってきた財閥だ。これまで築き上げた小売り、通信、金融など幅広い事業が脅かされている。

 

財閥側も頼りは若者だ。タイ最大財閥チャロン・ポカパン(CP)グループの中興の祖、タニン・チャラワノン上級会長(80)の相談相手は孫のゴーラワット氏(25)。デジタル化の最新動向を尋ねながら、大波を乗り切る方策を練る。

同氏は10歳でウェブデザインを学び、職場の情報交換アプリで起業に成功したデジタル時代の申し子だ。本人は今の会社を「世界のリーダーにしたい」と語るが、タニン氏は新時代を戦う後継者構想に組み込む。

インドネシアの財閥ではすでに30代がデジタル事業の先頭に立つ。リッポー・グループのジョン・リアディ氏(34)は電子マネー事業をわずか2年で国内2強の一角に育てた。ライバルはゴジェック。財閥と新興企業が競うことで、同国の電子マネー利用額は年3倍のペースで急増している。

財閥と新興勢は協力相手となるスタートアップの育成も競う。グラブは生鮮宅配や決済の企業に出資し、CPは大型の起業家支援施設を構えた。新旧勢力の攻防により新たな企業が育つダイナミズムが生まれた。

「東南アジアは今後10年で"ユニコーンゾーン"に入る」。投資会社アジア・パートナーズは企業価値10億ドル(約1千億円)以上の新興企業が続出するとみている。米調査会社CBインサイツによると、足元では8社。中印など他のアジア各国・地域(計131社)とともに増えていけば、アジアの米国(196社)超えも現実味を帯びる。

成功をつかんだ新興企業も追われる側に回る。デジタル時代の覇権をかけた若者の攻防が熱を帯びる。

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。


個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。


アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。


広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。


当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人・瑚心すくいの裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人・瑚心すくいによって承認すべきでないと認められるもの。


免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。