カネはネットで集めるもの、実績よりアイデアで勝負

「こんなに反響が大きいとは」――。会社員の大西藍さん(25)と武内賢太さん(25)は8月上旬、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」の支援者を集めたパーティーで感慨にふけっていた。

資金集めの目的は「雪駄(せった)」と呼ばれる草履のような履物に、スニーカーの靴底をかけあわせた商品の開発だ。50万円の目標額に対し、支援金額は2000万円を超えた。

開発資金に銀行融資はほぼ入っていない。仲介するマクアケ(東京・渋谷)のサービスを通じ、資金を提供してくれた見返りに、自社商品を送る「購入型」のクラウドファンディングを選んだ。すぐに販売実績を作れるうえに、買った人の声を直接聞いて次に生かせる。大西さんは「銀行融資だけでは得られないものが多い」と話す。

ゼロ金利世代はデジタルネーティブ世代と重なる。銀行には預金金利も期待しないし、お金を借りるのも頼らない。ネット経由の資金調達は、実績がないと貸してくれない、貸してくれないと実績を作れないというループから抜け出す有力な手段になっている。

矢野経済研究所によると、2017年度の国内クラウドファンディング市場規模は新規プロジェクト支援額ベースで前年度比2.3倍の1700億円に増えた。マクアケの中山亮太郎社長は資金調達の手段として「まだ世に出る前の新商品やサービスに向いている」と話す。

「外部からの資金調達は避けた」。新卒でメガバンクに入行した福島健太さん(27)は出世や昇給に時間がかかる仕事に魅力を感じられず、新会社の起業を選んだ。

重視したのは、初めから「売るため」という前提を崩さなかったこと。少ない元手を大きくするのに最も効率的だったからだ。その点、銀行融資などは「売りたい時に他の意思決定が介在する」と感じて避けた。

そこからは徹底した逆算の経営だった。目を付けたのは当時から話題になっていた暗号資産(仮想通貨)。「世界に無数にある仮想通貨の格付け情報はこれからニーズがある」と、仮想通貨の取引で資金を増やしつつ、2017年に専門のシンクタンクメガバンク時代の同期ら4人で立ち上げた。

会社は起業から1年ほどでネット証券大手のマネックスグループに売却した。

ゼロ金利世代の経営者たちは、実績がなくてもアイデアさえあればアピールできる。先立つお金を集める手段で選ばれるのは速さや効率、そしてしがらみのなさだ。貸し手側も書類作成に人工知能(AI)を使い、素早くするなどサービスを進化させている。

遅くとも10日で資金が手に入る―。会計ソフトのfreee(フリー、東京・品川)は6月、こんなオンライン融資の提案サービスに参入した。条件をはじき出すシステムはクラウド会計ソフトなどで蓄積した100万社超の財務データをもとにつくった。

AIが個別に3カ月先の残高と資金繰りを予測し、事前に借入可能額や金利などの条件を試算するという。フリーは「すでに利用実績も出てきている」と話す。

銀行からお金を借りるためには2~3期分の決算書類がそろっていることが大前提。有望でも実績がないスタートアップが銀行融資をあてにしないのは自然な流れだ。効率重視のゼロ金利世代の資金調達は、銀行のあり方にも抜本的な見直しを迫っている。

 

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。


個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。


アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。


広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。


当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人・瑚心すくいの裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人・瑚心すくいによって承認すべきでないと認められるもの。


免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。